新宿御苑の桜とテクテクテクテク

LINEで送る
Pocket

先週末の金曜日(22日)に新宿3丁目付近で打合せがあったので、ついでに新宿御苑に行ってみた。開花宣言直後だから、まだまだだろうとは思いつつ、たしか御苑はソメイヨシノだけじゃなくて、いろんな種類の桜があるので、咲いてるのも咲いてないのもあるはずだから、現時点でどんな感じなのか見ておこう、というつもりで出かけた。

新宿門の入り口は、すでのかなり行列ができていて、外国人観光客らしき人たちも多い。

大人入場料500円もとるんですね。前はもっと安くなかったっけ?

※200円くらいだったよな? と思って、あとから調べてびっくり、なんと今年の3月19日から200円→500円に値上げしていることがわかった(環境省が)。花見客狙い撃ち。時間延長や八重桜のライトアップはありがたいが…(でも18時閉園はまだ早い)。ちなみに、一般団体400円、シルバー(65歳以上)学生(大学、専門学校、高校)250円、中学生以下無料、とのこと。
※新宿御苑の開園時間延長や入園料金等に関するお知らせはこちら

いろいろ考えた末、4回くれば元が取れる、年間パスポート2000円にした。

が、その日は、写真の撮影機材のトラブルで、その場で撮影してのパスポートの発行ができないので、後日また来てください、と言われて、パスポートの引換証を受け取った。

新宿門から入るとすぐに陽光という早咲きのピンクの桜が咲き誇っているのが見えた。

一方、こっちの方は…

…と、こんな感じで、全体的にみると、先週金曜日の段階では、まだまだ…という感じではありました。

が、そこから御苑を歩いて回っていくと、けっこう咲いている桜があって、なんだ、場所を探せば、十分花見ができるじゃないか!! とも思った次第。

さすがに、いろんな種類の桜が植えられている新宿御苑には、桜を探索する楽しさがあって、見ごろの桜を探し巡ること自体が楽しいな、と。また、「あ、あっちの方に咲いてるぞ!」と見つけて、そこに向かって歩いていく。すると、また開けた新たな視界の遠くに、新たな桜の気配が見つかる…。

というような、探索と発見のゆるい連鎖が、とても心地よかった。(でも、そんな風に考えられるようになったのは、年とったせいかもしれないけど)

そして、このサイクルはとてもゲーム的だな、とも思った。

紅白の桜が互い違いに咲いているところもあったり…
開花が進んでいるところには人が集まってます。

とまあ、つまり、テクテクテクテクとついつい、歩いてしまうのだった。

じつは、自分は、ニコニコ動画でおなじみのドワンゴがリリースしたゲームアプリテクテクテクテク」に最近ハマっていて(ちょっとハマるのが遅かった)、この時も、そのアプリを起動し、区画を塗りつぶしながら移動し、探索&花見をしていたのだが、”桜”あるいは”新宿御苑”との相性のよさはハンパない! と思った。

リアルの探索、散歩がそのまま区画の塗りつぶしに直結するからゲームプレイにも有効で、かつ画面が地図代わりにもなるというこのアプリは、まさに新宿御苑のような広くて、探索し甲斐のある場所で、かなりの威力を発揮するんだな、と思った。かなりいろいろなことができるんじゃないかな? と思った。

もちろん、ドワンゴさんは超会議とか、町会議とかやってるわけだから、リアルとネットの連動・コラボは得意なはずなので、何かやる予定だったのかもしれないが、本格的な春の行楽シーズンを前に「終了」のお知らせをリリースすることになったのは、本当に残念だったと思う。

先日、6月でサービス終了の発表があったばかりだが、高須院長もいいけど、こういう花見やリアルなスポット、あるいは町や場所、イベントとのコラボをもっとやった方がよかったのでは? とも思った。

角川グループでもいろんなことがあるんでしょうけど、WalkerもやってるKADOKAWAだからこそ、春の行楽シーズンや、花見との連動をしかけて、テクテク歩くのにちょうどいいし、本当に一生歩けるね! って思わせる、気づかせることができる絶好のタイミングだったと思う。

※…といいつつも、立ち上げたばかりのWalker47(GPSを使ったスマホの情報サービス)をKADOKAWAと経営統合してすぐにやめさせたK上さんが、スマホのGPSを使ったサービスをどう捉えていたのかは気になるところだ。ニコニコのスマホ対応の肝だったはずのニコキャスも遅れに遅れに遅れに遅れに遅れてたし…。(ひとりごと)

脱線してしまったが、新宿御苑の桜である。
…と、いまこの記事を書いていたら、東京で早くも満開宣言が出た、とのこと(27日のお昼です)。これから桜を見に出かけようかな。

とりあえず、先週の桜の写真は貼っておこう。

大木戸休憩所近くの玉藻池もかなり見ごろに。写真がとりたくなるスポットですね。
千駄ヶ谷休憩所近くの桜園地もかなり咲いてました。
下の池近くの枝垂れ桜。もう満開に近かったです。見ごろでした。
この辺りはJR千駄ヶ谷駅から近いエリアです。

念のため、地図(御苑内の看板)も貼っておきます。

それから、補足情報ですが、中央休憩所には、いろいろなものが売っていました。せっかくなので、プッシュされている内藤とうがらし入りのお団子を食べました。ぴりっと辛くて、甘くて、あとたれが柔らかめなので、垂れやすいので注意です。ぶっちゃけ辛い必要があるのかどうか、議論の余地はあるでしょう。


なかなかの特等席でした。
さすが環境省の管轄だけあって、立派な設備が整ってます。w

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です